増築とリフォームは違うのか?

増築とリフォームは違うのか?

増築とリフォームは違います。

増築とは、今ある建物を壊すことなく、平屋を2階建てにしたり、敷地内に新たな建物をつくったり、同じ敷地内で建物の床面積を増やす行為を「増築」といいます。

一方、リフォームとは、基本的には老朽化した建物を新築の状態に戻すことをいいます。

例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに該当します。

さらにリノベーションという言葉もあるのですが、リノベーションとは既存の建物に大規模な工事を行って、住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。

結構リフォームだと思っていることって、リノベーションだったりするんですよね。

一応、違いがあることは認識しておいた方が良いかもですね。

「reform」は「悪い状態からの改良」

「renovation」は「革新、刷新、修復」

という意味合いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました